ファッションセレブのアイコン!ALESSANDRO MICHELE(アレッサンドロ・ミケーレ)とは?

ALESSANDRO MICHELE

世界中のビッグトレンドであるラグジュアリーストリートスタイルのパイオニアであるGUCCI。

言わずと知れたイタリアを代表するラグジュアリーブランドです。

そんな老舗ラグジュアリーブランドからヤングセレブリティ御用達のラグジュアリーブランドへ生まれ変わらせた重要人物がいます。

それがALESSANDRO MICHELE(アレッサンドロ・ミケーレ)です。

今回は、新生GUCCIを作り上げファッションセレブのトレンドセッターでもある鬼才デザイナーに迫ります。

ALESSANDRO MICHELE(アレッサンドロ・ミケーレ)とは?

ALESSANDRO MICHELE

出典https://www.pinterest.jp/pin/483925922440686866/

ALESSANDRO MICHELE(アレッサンドロ・ミケーレ)は1972年にイタリアのローマに生まれます。

地元ローマのファッションアカデミーでファッションを学ぶとすぐにその才能が開花させました。

 

FENDIでキャリアをスタート

ALESSANDRO MICHELE

出典https://www.pinterest.jp/pin/765541636632769067/

アレッサンドロ・ミケーレは、カールラガーフェルド率いるFENDIでキャリアをスタートさせます。

FENDIでは、シニア・アクセサリー・デザイナー として活躍し、メキメキと頭角を表していました。

 

トム・フォードからの熱烈オファーによってGUCCIへ

ALESSANDRO MICHELE

出典https://www.pinterest.jp/pin/333196072425631370/

FENDIを退社し、2002年にトムフォード率いるGUCCIに入社。

トムフォードは、グッチ再建のために必要な人物としてアレッサンドロ・ミケーレに熱烈なラブコールを送り、ミケーレのGUCCI入社が決まったといわれています。

アレッサンドロミケーレは、トムフォード率いるGUCCIで経験を積んだ貴重なデザイナー。

2004年にトムフォードがGUCCIを去ると、トムフォードの後任デザイナーフリーダ・ジャンニーニ と共にGUCCIを支えることとなります。

 

クリエイティブディレクター就任

ALESSANDRO MICHELE

出典https://www.pinterest.jp/pin/536280268108836647/

2006年には、レザーグッズのディレクター、2011年にはアソシエイト・クリエイティブ・ディレクターとキャリアを積み上げていったアレッサンドロミケーレは、2015年ついにGUCCIのクリエイティブディレクターに就任します。

彼のデザインには、落ち着きを保ちながらも反骨的な精神が垣間見えるのが特徴です。

このような軌跡を歩み、トムフォード以降GUCCIをここまで変えた人物は彼しかいません。

世界中のセレブリティを虜にするアレッサンドロ・ミケーレ率いる新生GUCCI、これからも目が離せません。