ディーゼルの新クリエイティブディレクター「グレン・マーティンス」とは?

Glenn Martens

ディーゼルの新たなクリエイティブディレクターに就任したグレン・マルタン。

Y/プロジェクトのデザイナーとしても活躍する若きクリエイターに迫ります。

画像出典https://www.vogue.com/

1 グレン・マルタンとは?

1-1 ベルギー生まれのファッションデザイナー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Glenn Martens(@glennmartens)がシェアした投稿

1983年、ベルギー、ブルージュ生まれ。

建築を学んだ後、アントワープ王立芸術アカデミーを2008年に首席で卒業。

ベルギーのデザイナーには建築を学んだあと、ファッションを専攻する人も少なくないように感じます。

卒業前に「ジャンポール・ゴルチエ」からオファーを受け、パリへ渡りキャリアをスタートさせます。

 

1-2 Y/プロジェクトのクリエイティブ・ディレクターに就任

「Y/プロジェクト」のデザイナーであるヨハン セルファティが死去したことで、2013年に同ブランドのクリエイティブ・ディレクターに就任。

その後17年に「ANDAMファッション・アワード(ANDAM Fashion Award)」グランプリを受賞します。

 

1-3 ディーゼルのクリエイティブディレクターに就任

17年12月末に前任のニコラ・フォルミケッティが退任してから不在が続いていたディーゼル のクリエイティブディレクターに2020年就任。

 

まとめ

今世界が最も注目する若手デザイナーの一人であるグレン・マルタン。

今後彼の作り上げるディーゼルがファッション界をリードしていくことは確実のように感じます。

就任時にグレン・マルタンは、

「『ディーゼル』ファミリーに加わることをとても光栄に思い、ワクワクしている。

ラディカル、正直、楽観主義の代名詞的ブランドで、私たちの未来の展望を表現し、そうした表現がアイコンとなっている。

今までにないくらいこの価値観を大切にするべきだし、希望のメッセージを伝えたい 」

とコメントしています。

現在Y/プロジェクトのクリエイティブ・ディレクターでもある彼の手掛ける新生ディーゼルから今後は目が離せません。