ライフスタイル

2017年下半期はこれが来る!いま注目すべき邦ロックバンド10選

いよいよ夏フェスシーズンが到来!
今回は2017年下半期注目の邦楽ロックアーティストを「オススメ曲」&「3大ポイント」でご紹介します。

女性ボーカルバンドが熱い!

1、ポルカドットスティングレイ

・ボーカルの雫がカワイイ&椎名林檎的な艶のある声が魅力
・雫の多彩な才能にも注目!デザイナー、MV監督、ゲームディレクターなど
印象的なギターリフが耳に残るキャッチーな曲が多い

2、DADARAY

・ゲスの極み乙女。のベース休日課長が結成。ジャズライクで上質なポップロック
・楽曲制作はゲスの極み乙女。の河谷絵音が担当
・REIS、えつこの女性Wボーカル&キーボードという特徴的なメンバー構成

3、プルモライト

・北海道札幌発!メキメキ頭角を表しつつある注目株
攻撃的なギターサウンドキャッチーなサビが特徴
・ボーカル上林唯愛の陰りと哀愁のある声が創りだす独特な空気感

個性際立つ!フェスで盛り上がること間違いなし!

4、ヤバイTシャツ屋さん

・大阪発!今最も熱いメロコアバンド。男女混合ボーカルでカラオケにも最高!
・公式HPのプロフィールはほぼ全てウソ。低予算と思いきやお金のかけ方がおかしいMVも大注目
・各曲とも歌詞が最高に面白い。でも曲構成はしっかりしており演奏も実力派!

5、DENIMS

・ブラックミュージックっぽさを感じるグルーヴィーな楽曲で気分があがる
・古臭さと新しさ、大人っぽさと子供っぽさが同居する独特な世界観
・夏のドライブや海で聴きたい! この夏一番おすすめな注目バンド

6、Nulbarich

・Suchmosの次に続くのはナルバリッチ! 一度聴けば虜になる極上のグルーヴ
・ソウル、アシッド・ジャズなど様々なテイストが混ざる唯一無二な楽曲たち
メンバー構成が固定じゃない!?表に出てるのはいつも「ナルバリくん」

7、sumika

・ジャズライクなテイストもありつつ、ポップでキャッチーなバンドサウンドが特徴
・ボーカル片岡健太による楽曲創りのセンスが最高! スキマスイッチに似た声も相まって心地よい
・バンド形態とアコースティック形態をバンド名で使い分けているのが珍しい

熱いメッセージが心に突き刺さる!

8、カフカ

・実は結成約9年。じわじわと人気を伸ばし、注目されつつある
心の内を描いたエモーショナルな歌詞を美しいメロディに乗せて伝える
・ボーカル カネココウタによる高音&中性的な声はイマドキ邦ロックのメインストリーム

9、忘れらんねえよ

・「恋や仕事や生活に正々堂々勝負して、負けつづける男たちを全肯定したい」がコンセプトのバンド
・元々3人だったが、現在はメンバー2人で活動中。ボーカル柴田のキャラクターにも注目
不器用で愚直、でも本質的な男の心情をストレートにぶつけるスタイルで人気に

10、岡崎体育

・京都出身で「盆地テクノ(BASIN TECHNO)」を掲げてソロで活動
・「ヤバイTシャツ屋さん」ボーカルの小山が「寿司くん」名義で手掛けるMVの出来がヤバイ。必見です
・一見、ウケ狙いの企画物のように思えるが各楽曲のクオリティも高く耳に残る!

夏フェスはソロライブに行く前にいろんなアーティストを聴くことができる絶好の機会です。今注目のバンドを押さえておきましょう!

Share:
ショーゴ