モスキーノを復活させた鬼才Jeremy Scott(ジェレミー スコット)とは?

Jeremy Scott

今ミレニアム世代のファッショニスタの間で熱狂的な人気を博すモスキーノ。

80年代のバブル期以降、それほど注目を集めなかったモスキーノを見事復活させた人物がアメリカ人デザイナーのジェレミースコットです。

今回は、鬼才デザイナージェレミースコットに迫ります。

1 Jeremy Scott(ジェレミー スコット)とは

1-1 アメリカのミズーリ州カンザスシティー生まれのデザイナー

Jeremy Scott

https://www.pinterest.jp/pin/571464640214480633/

1974年、アメリカのミズーリ州カンザスシティー生まれのデザイナー。

プラット・インスティテュートでファッションを学び、卒業後渡仏。

パリへ渡った経緯についてはジャンポールゴルチェのインターンを経験したことが大きいように感じます。

 

1-2 シグネチャーブランドの Jeremy Scottをローンチ

Jeremy Scott

https://www.pinterest.jp/pin/349732727295446287/

1997年にパリでシグネチャーブランドのJeremy Scott(ジェレミー スコット)をスタート、同時にランウェイコレクションデビューを飾ります。

アーティスティックなTシャツがパリのファッショニスタの間で人気を博し、ニューカマーブランドとしてその名を浸透させます。

1999年にはCFDAより「ベスト・ヤングデザイナー」に選出されました。

 

1-3 コレクションの場所をニューヨークへ移す

Jeremy Scott

https://www.pinterest.jp/pin/155022412156586403/

2002年よりコレクションの場所をパリからニューヨークへ移します。

デザイナーとしては勿論、アーティストとしての評価も高い人物で、様々なブランドとのコラボレーションやプロデュースにも関わってきました。

そして翌年、2003年にはアディダスとコラボレーションを発表して以降、定期的にコレクションを発表しています。

スタイリストの野口強氏がアディダスとのコラボスニーカーを発表し大きな話題となりました。

 

1-4 モスキーノのクリエイティブディレクターに就任

Jeremy Scott

https://www.pinterest.jp/pin/126171227045290074/

2013年にイタリアの老舗ブランドであるモスキーノのクリエイティブディレクターに就任し大きな話題となります。

80年代を髣髴とさせるポップでノスタルジーの漂うスタイルにモダンなエッセンスをプラスした 「ジェレミー スコットイズム」漂うモスキーノはミレニアム世代を中心に爆発的人気を博しました。

90年代以降、かつての勢いを無くしていたモスキーノを見事復活させた人物としてもジェレミー スコットは高く評価されています。

 

まとめ

自身もファッションアイコンとして注目を集めるジェレミー スコット。

モスキーノを復活させた事で様々なメディアから注目させる鬼才デザイナーのさらなる飛躍に世界中のファッショニスタが期待していることは間違いありません。