アヴァンギャルドスタイルの申し子John Galliano(ジョン ガリアーノ)とは?

ジョン ガリアーノ

アヴァンギャルドでグラマラなスタイルを得意とする鬼才ジョンガリアーノ。

20代でシグネチャーブランドをローンチし、様々なラグジュアリーメゾンでも活躍した、ファッション界きっての天才デザイナーに迫ります。

1 ジョンガリアーノ(John Galliano)とは

1-1 ジブラルタル生まれのファッションデザイナー

View this post on Instagram

Happy Birthday Miss Moss 💛❤️🌹

A post shared by John Galliano (@jgalliano) on

ジョンガリアーノは1960年にイギリスの植民地だったジブラルタル生まれ。

父親の仕事の関係で6歳からロンドンで生活を開始します。

 

1-2 ロンドンコレクションデビュー

幼いころからファッションに関心のあったガリアーノはセントマーチンズに進学、首席で卒業すると卒業制作のコレクションがロンドンの老舗セレクトショップ「ブラウンズ」 に買い取られました。

ジョンガリアーノはブラウンズと5年契約の契約を結び、1985年にロンドンコレクションでデビューを飾ります。

ジョンガリアーノの手掛ける独創的で繊細なワードローブの評価は高かったのですが、時代とは合わず、売れないデザイナーの烙印を押されます。

 

1-3 ロンドンからパリへとコレクションの場所を移す

View this post on Instagram

#mood happy weekend everyone !

A post shared by John Galliano (@jgalliano) on

ブラウンズ契約が切れたことを機にジョンガリアーノはロンドンからパリへとコレクションの場所を移します。

91年にパリコレに参加したジョンガリアーノでしたが、売れない状況は変わらず、生地さえまともに買えない状態が続きました。

 

1-4 GIVENCHYのデザイナーに大抜擢

View this post on Instagram

Happy Birthday kate ❤️😘😘

A post shared by John Galliano (@jgalliano) on

厳しい状況の中コレクションを発表し続けるジョンガリアーノに転機が訪れるのは95年。

パリのラグジュアリーメゾンであるジバンシィのデザイナーに抜擢されます。

 

1-5 クリスチャンディオールのデザイナーに就任

さらにガリアーノフィーバーは続きます。

1996年にはクリスチャンディオールのデザイナーに就任、ガリアーノはクリスチャンディオールで驚異的なセールスを記録しました。

しかし、2011年2月24日にバーにて泥酔状態でカップルに対し差別的発言をし逮捕、クリスチャンディオールと自身のブランドジョンガリアーノから解雇されます。

 

1-6 メゾンマルジェラのクリエイティブディレクターに就任

View this post on Instagram

#Paris

A post shared by John Galliano (@jgalliano) on

逮捕されたことでファッション業界から姿を消していたジョンガリアーノでしたが、2014年にメゾンマルジェラのクリエイティブディレクターに就任。

見事復活を遂げました。

 

まとめ

2019年10月にマルジェラとの契約更新が発表されたジョンガリアーノ。

逮捕というセンセーショナルなニュースはありましたが、ガリアーノが天才であることには変わりはありません。

順調に売り上げを伸ばしているジョンガリアーノが手掛けるマルジェラは今最も注目を集めるブランドの一つです。

今後も稀代の天才デザイナーから目が離せません。