アクネを手がけるジョニー・ヨハンソン(Jonny Johansson)とは?

ジョニーヨハンソン

プレミアムデニムブームの火付け役としても知られるアクネ ストゥディオズ。

スウェーデン発のハイブランドとしても知られるアクネ ストゥディオズの創立者がジョニー・ヨハンソンです。

今回は、プレミアムデニムブームのパイオニアであるジョニー・ヨハンソンに迫ります。

1 ジョニー・ヨハンソン(Jonny Johansson)とは

1-1 アクネ ストゥディオズの創立者

スウェーデン育ちのデザイナーでブランドをスタートするまではギタリストとして活動していた経歴のある人物です。

2002年に友人と共にアクネ ストゥディオズを設立しますが、当時はブランドではなくクリエイティブカンパニーでした。

ジョニー・ヨハンソンが趣味で手掛けていたユニセックスデニムがブランドローンチの大きなきっかけとなります。

たまたま友人にプレゼントしたデニムが雑誌のエディターの目に触れる事でデニムのリリースが決定。

アクネはアパレル部門も手掛けるようになります。

 

1-2 デニムコレクションをスタート

1998年に本格的にデニムコレクションをスタートします。

ハンドメイドで生産されたデニムは日本製のファブリックを使用するなどかなりのこだわり。

アイコニックなスキニーデニムは、滑らかな履き心地と美しいシルエットからセレブを中心に爆発的ヒットを記録。

プレミアムデニムブームの火付け役的存在として注目を集めます。

 

1-3 ハイブランドとして本格的に始動

デニムが爆発的ヒットを記録した事でブランドとして本格的に動き始めます。

ジョニー・ヨハンソンはアクネのクリエイティブディレクターに就任。

デニムブランドからアーバンなミニマルスタイルを得意とするハイブランドへと成長させました。

現在もパリを中心にコレクションを精力的に行っています。

 

まとめ

現在はアクネのデザイナーというポジションからは退いているジョニー・ヨハンソンでしがクリエイティブカンパニーのディレクターとしては現在も辣腕を振るっています。

北欧ブランドのパイオニアとしても知られるアクネの創立者であるジョニー・ヨハンソンは、今後も世界的インフルエンサーとして揺るぎないポジションに鎮座し続ける事は間違いないでしょう。