女性が彼氏にしたくないタイプ7選

女性は母性本能があって、良くダメ男に引っかかる人も多い中、ダメ男よりも評価が低い「こんな男性は彼氏にしたくない」タイプを集めてみました。出没場所や対処法も簡単ではありますが記載してあります。

 

にじり寄り系

出没場所:出会いたての仲良くなりかけの時。

 

向こうからの好意はひしひしと感じるのに、決定的な言葉を言わない。このタイプは失敗を恐れるあまり、告白をちゃんとせずに女性から気持ちを伝えて欲しいと思っている。自分はリスクを取らない手法のため、ジリジリとにじり寄ってしまう。女性は決定的な事を言われてないのでお断りもできない微妙な関係に。

怖くなって距離を置こうとすると、気分を害し「俺はお前なんかに好意持ってねーよ」という態度にでることが多く、男らしさを感じない。

 

対処方:そのままフェードアウト

 

連れ回し系

出没場所:先輩や上司など。職場。

 

後輩からするとお世辞やご機嫌取りで言った言葉を鵜呑みにし、自分はモテると思っている自信家。しょっちゅう飲みやお出かけに誘い「ついて来てくれたという事は俺のこと好きなんだな」と思い込んでいる。

 

対処方:「すごいですねー」など具体的な褒め言葉を使わず「あはは」など笑って流す方法もある。

 

あわよくば系

出没場所:飲み会など

 

冗談に織り交ぜて、100回言って1回でもOKもらえればラッキーくらいに思っている。常套句は「この後、俺の家に来る?」「ホテルで休憩していかない?何もしないから」「愛人にならない?」など。

 

対処法:大抵の場合、こちらがしっかり断ると、きちんと引いてくれ「冗談だよーー」と言ってくれるので、さほど被害はない。ただし、断るのに勇気と手間がかかる。

 

質問させる系

出没場所:全く眼中になかった意表をついた場所に出現。

興味を持って欲しいのか、急に「俺に質問してみて」と提案してくる。本人は終始ご満悦。

 

対処法:家族構成や出身校など薄い質問にしておき、すぐ忘れましょう。

 

仕事にかこつける系

出没場所:職場や取引先

 

二人きりになるような企画を提案して来る。車での送迎つきで、明らかに今までと様子が違う。仕事なのにプライベートの恋愛を聞き出してこようとする。プライベートを極力伝えたくない人にはキツイ瞬間。サービス精神旺盛な子だとプライベートの話をしてしまい、仕事以外のプライベートな領域に踏み込まれてしまうことも。

 

対処法:秘密です!を多様する。

 

かまって欲しい系

出没場所:向上心があるグループにたまに混じっていることも

 

仕事やプライベートであった辛い出来事を話して、「そんな俺、かわいそうでしょ?(ちらッ)」という態度で慰めてもらおうとする。愚痴のはけ口として利用されることに。

 

対処法:かなり具体的なアドバイスをすると次から相談されないことが多い。

 

拗ねる系

出没場所:かなり関係が深まった時期

 

ちょっとした甘えもあり、わがままになると出て来る。彼氏にされるのはなんとか我慢できるのだが、まだ付き合ってない時にされると幻滅。ちょっとしたことで自分を否定されたと思い込み、「俺なんて。。」と凹みつつも、悪いのは周りだと思い込んでいるので反省はしない。

 

対処法:「すごい。大変だね。」と言いながら心が安定するのを見計らう。

 

どうでしたか?あなたの周りにはいるでしょうか?筆者の周りにはかなりの高頻度で出没するので、きっと誰しもが持ってる要素でもあるのでしょうが、願わくば男性に夢見る女の子たちの前では男らしくしていただけたらと思うのでした。

 

※筆者の主観ですので、全てに当てはまるわけではありません。