モード界の皇帝Karl Lagerfeldとは?

今年の2月、ファッション業界を震撼させるショッキングなニュースが世界を駆け巡りました。

ファッション界の重鎮であり、「モードの皇帝」とも称されるKarl Lagerfeld(カールラガーフェルド)の死去です。

今年に入り体調不良が囁かれてはいましたが、突然すぎる訃報に世界中が悲しみに包まれました。

今回は、世界的なブランドのディレクターを数多く務めたKarl Lagerfeldについてご紹介します。

1 Karl Lagerfeldとは?

1-1 ドイツ出身のファッションデザイナー

Karl Lagerfeld

出典https://www.pinterest.jp/pin/477663104227775041/

1933年、ドイツのハンブルクで生まれ。

裕福な家庭で育った、Karl Lagerfeldは14歳の時に渡仏、パリオートクチュール組合が経営する学校 でファッションを学びます。

16歳のとき、IWS(国際羊毛事務局)主催のコンクールで優勝したことがきっかけとなり、17歳でピエール・バルマン のアシスタントとしてキャリアをスタート。

バルマンの下で3年ほど経験を積んだのちに、様々な有名ブランドを渡り歩きます。

 

1-2 FENDIのデザイナーとして注目を集める

出典https://www.pinterest.jp/pin/516577019756787822/

フリーのデザイナーとして活躍していたKarl Lagerfeldは1964年にChloeと契約、その翌年には、FENDIと契約します。

その後FENDIとの契約はなんと50年以上も続きました。

 

1-3 CHANELのデザイナーの主任

Karl Lagerfeld

出典https://www.pinterest.jp/pin/453245149971779306/

フェンディのデザイナーとして飛ぶ鳥を落とす勢いだったKarl Lagerfeldは1983年に、CHANELのデザイナーに就任します。

ココシャネルが死後低迷していたシャネルを見事立ち上げ、現在のハイブランドへと押し上げました。

 

1-4 シグネチャーブランドKarl Lagerfeldをローンチ

Karl Lagerfeld

出典https://www.pinterest.jp/pin/AaIwGTy3tXfk6ypy1utmvkVk4dt9elZqKRjvdUmrz6GZi3IObuGrOk4/

フェンディ、シャネルのビッグメゾンのデザイナーとして活躍しながら、自身のシグネチャーブランドである、Karl Lagerfeldを1984年にローンチします。

 

1-5 絶対的トレンドセッター

Karl Lagerfeld

出典https://www.pinterest.jp/pin/662803270139897467/

デザイナーとしてもトレンドセッターとしても注目を集めるKarl Lagerfeldはセレブリティのファッションアイコンでもありました。

一束に束ねた白髪のロングヘアにサングラス、そしてタイトなブラックスーツはKarl Lagerfeldのトレードマーク。

FENDIからは、Karl Lagerfeldをイメージとしたキャラクターをアイコンとしたアイテムが数多くリリースされています。

また、ディオールオムのスーツを着用するために40キロ以上のダイエットに成功したのは有名な話です。

 

まとめ

天才デザイナーであり、完璧主義者だったともいわれるKarl Lagerfeld。

シャネルの2019年春夏のオートクチュールコレクションには姿を見せなかったKarl Lagerfeldですが、亡くなる前日まで仕事をしていたそうです。

Karl Lagerfeldの功績はこれからも語り継がれることは確実でしょう。