ファッション界の絶対的インフルエンサー、キム・ジョーンズ(Kim Jones)とは?

 出典https://www.wantedonline.co.za/voices/interviews/2017-05-08-the-fashionable-traveler-kim-jones/

今ファッション界の最重要人物である、キム・ジョーンズ(Kim Jones)。 ルイ・ヴィトンからディオールへの移籍劇には、ファッショニスタは勿論、ファッション界へも大きな衝撃を与えました。 ファッション界の異端児であり、絶対的インフルエンサーである、キム・ジョーンズ。 ディオールのクリエイティブディレクターとしても注目の天才デザイナーに迫ります。

キム・ジョーンズ(Kim Jones)のプロフィール

出典https://pagesix.com/2018/07/25/dior-homme-designer-kim-jones-hangs-with-a-list-fashion-crowd/

1973年、イギリスバース出身。 1998年にカンバーウェル大学でグラフィックデザインを学び、その後、セントマーチンズに入学し、 2003年に自身の名前を冠したブランドであるキムジョーンズをスタートしました。 その1年後、にロンドンコレクションでデビュー。 さらに翌年にはA/Wにマルベリーとコラボレーションで、バッグを発表しました。 それ以降、イギリスのスポーツブランドである、アンブロ、ユニクロ、トップショップ、ヒューゴボス、ルイ・ヴィトンなど多岐にわたりコラボレーションを行います。 2006年には、イギリスファッション協会のメンズデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞し一躍話題となります。 その後、2011年には、ルイ・ヴィトンのメンズラインのアーティスティックディレクターに就任し、 現在では、ディオールのアーティスティックディレクターに就任するなどその活躍の幅は広がりを見せてい、ます。

ルイ・ヴィトンのアーティスティックディレクターに就任した事が注目を集めるきっかけ

出典https://theviews.fr/2018/01/17/louis-vuitton-annonce-depart-de-directeur-artistique-kim-jones/

2011年に、ルイ・ヴィトンのアーティスティックディレクターに就任したことが、キム・ジョーンズにとって大きな転機となった事は間違いありません。 ルイ・ヴィトンでも得意のコラボレーションを発表したキム・ジョーンズですが、中でも、2017年A/Wのシュプリームとのコラボレーションは、ルイ・ヴィトンのメンズ史上最も高い売り上げを記録するなど輝かしい成績を残しています。

ディオールのアーティスティックディレクターとしても注目

出典https://www.highsnobiety.com/p/kim-jones-move-to-dior/

ルイ・ヴトンを離れたキム・ジョーンズは、現在ディオールのアーティスティックディレクターとして注目を集めています。 世界中からセレブレティが集まったキム・ジョーンズによる、ディオールのファーストコレクション。 絶対的インフルエンサーである、キム・ジョーンズが手掛ける新生ディオールが、新たなメンズトレンドを生み出す事は間違いないでしょう。 今後も益々、キム・ジョーンズから目が離せません。