Louis Vuittonのアパレルラインを立ち上げたMARC JACOBS (マークジェイコブス)とは

マークジェイコブス

Louis Vuittonのプレタポルテラインを立ち上げたデザイナーとしても知られるマークジェイコブス。

マークがいなければ、Louis Vuittonがトータルラグジュアリーブランドになったのはもう少し遅かったとも言われています。

今回はNYの重鎮デザイナーマークジェイコブスに迫ります。

1 マークジェイコブスとは

1-1 NY生まれのファションデザイナー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marc Jacobs(@themarcjacobs)がシェアした投稿

マークジェイコブスは、1963年ニューヨーク生まれのファションデザイナーです。

パーソンズ在学中から、ペリーエリス賞などさまざまな賞を受賞。

自身で作ったセーターをブティックに売るなど活躍していました。

 

1-2 最年少でCFDAの新人デザイナー賞を受賞

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marc Jacobs(@themarcjacobs)がシェアした投稿

1986年に自身のブランド、マークジェイコブスで初のコレクションを開催、翌年の87年には、CFDAの新人デザイナー賞を最年少で受賞します。

 

1-3 Louis Vuittonのアーティスティック・ディレクターに抜擢

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marc Jacobs(@themarcjacobs)がシェアした投稿

1997年も、アパレルラインを計画していたLouis Vuittonからアーティスティック・ディレクターに抜擢。

1998年にLouis Vuittonのアパレルラインを発表します。

 

1-4 Louis Vuittonのアーティスティック・ディレクターを退任

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marc Jacobs(@themarcjacobs)がシェアした投稿

2013年にLouis Vuittonのアーティスティック・ディレクターを退任。自身のブランドに集中します。

 

1-5 メンズウェアの展開を終了

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marc Jacobs(@themarcjacobs)がシェアした投稿

2017-18年秋冬シーズンを最後にメンズウェアの展開を終了。

現在はレディースラインのみを発表しています。

 

まとめ

上質な素材を使用したクリーンで都会的なLouis Vuittonのアパレルラインは当時かなり衝撃的でした。

現在はレディースのみの展開ですが、メンズラインの復活を願う声は年々高まっています。

マークの手掛けるクリーンで都会的なメンズラインの復活を願うばかりです。