ノーブルなリアルクローズの火付け役Neil Barrett(ニール バレット)とは?

Neil Barrett

90年代プラダのメンズラインによる無駄を省いたシンプルでミニマルなリアルクローズスタイルがファッション界を牽引しました。

ハイエンドなミニマリズムのパイオニアとして知られるプラダですが、その仕掛人は、当時プラダのデザインディレクターを務めていたNeil Barrett(ニール バレット)です。

プラダのメンズラインは、ニールバレットの発案により立ち上げられたことはあまりにも有名。

今回は、ミニマルズムの火付け役であり、ノーブルなリアルクローズの旗手であるNeil Barrett(ニール バレット)に迫ります。

1 Neil Barrett(ニール バレット)とは

1-1 1965年イギリスデヴォン州生まれのデザイナー

Neil Barrett

出典https://www.pinterest.jp/pin/180847741272027283/

ニールバレットは1965年にイギリスデヴォン州で生まれます。

ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの卒業制作が高く評価され、GUCCIへ入社し、GUCCIではメンズのシニアデザイナーとして約5年間働きます。

ニールバレットは当時崩壊していたGUCCIを立て直した人物であり、トムフォードと共にGUCCIで働いたことのある貴重なデザイナーです。

 

1-2 PRADAのメンズラインのスタートに関わる

Neil Barrett

出典https://www.pinterest.jp/pin/361554676333877871/

GUCCIでの功績が認められ、PRADAへ移籍することとなったニールバレット。

デザインディレクターとして活躍する中で、PRADAのメンズラインのローンチを提案し、1995年にニールバレットがディレクターを務める形でPRADAのメンズラインがスタートしました。

また、バレットが作り出す洗練されたミニマルなデザインは、メンズファッションの流れを大きく変える事となりました。

 

1-3 シグネチャーブランド「Neil Barrett(ニール バレット)」をスタート

Neil Barrett

出典https://www.pinterest.jp/pin/180707003781637056/

1999年に自身のシグネチャーブランドであるニールバレットをローンチ。

イギリス仕込みのクラシカルで重厚なテーラリングにスポーツ要素をプラスしたミニマルでノーブルなスタイルは世界中のファッショニスタの間で大きな話題となります。

「元プラダのデザイナー」という触れ込みもニールバレットがブレークした要因になっていたことは間違いありません。

得意のテーラードジャケットやスーツ以外にもレザーアイテムやスニーカーの評価の高いブランドで、ハリウッドスターが好んで着用することでも知られています。

 

まとめ

ミニマリズムやリアルクローズ、さらにはスポーツミックススタイルのパイオニアであるニールバレット。

洗練されたどこかインテリジェンスなデザインは、世界中のファッショニスタや富裕層から絶大な支持を得ています。

スタイリッシュでノーブルなシグネチャーブランドもいいのですが、ニールバレットが手掛けるビッグメゾンもそろそろ見たいと思う富裕層やファッショニスタは多いのではないでしょうか?