PIGALLEの創立者ステファン・アシュプール(Stephane Ashpool)とは?

フランスが誇るラグジュアリーストリートブランドである、ピガール。

アイコニックなボックスをあしらったTシャツやフーディはセレブのSNSに投稿され、瞬く間にファッショニスタ御用達アイテムとして定着しました。

今回は、ピガールのそうりつしゃであり、デザイナーのステファン・アシュプールについてご紹介させていただきます。

1 ステファン・アシュプール(Stephane Ashpool)とは?

1-1 フランス生まれのファッションデザイナー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stéphane Ashpool(@stephane_ashpool)がシェアした投稿

フランスのパリ出身のファッションデザイナー。

フランスを代表するラグジュアリーストリートブランドであるピガールの創立者でありデザイナー、さらにはクリエイティブ集団のオーガナイザーとしても活躍しています。

ブランド名であるピガールとは、彼の生まれた地域の事。

パリ北部、モンマルトルのふもとに位置し、アダルトグッズ店やストリップ場などが立ち並ぶ刺激的なアエリア。

このピガール地区でステファン・アシュプールは生まれ育ちました。

 

1-2 ピガールをローンチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stéphane Ashpool(@stephane_ashpool)がシェアした投稿

6歳から17歳までバスケットボールに夢中になっていたステファンでしたが、20頃になると、クラブへ通い始めます。

そこで様々な人たちと知り合い、ファッション関係の仕事をするために、会社を立ち上げます。

2009年に今まで関わってきたブランドをセレクトしたショップをオープン。

それがピガールです。

元々ピガールセレクトショップであり、ショップのオリジナルアイテムとしてスタートしました。

 

1-3 本格的にピガールをスタート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stéphane Ashpool(@stephane_ashpool)がシェアした投稿

セレクトショップをオープンさせた1年後の2010年にオリジナルブランドであるピガールをスタート。

ステファンはデザイナーとしても歩み始めます。

 

1-4 L’ANDAMでグランプリを受賞

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stéphane Ashpool(@stephane_ashpool)がシェアした投稿

2015年フランスが主催するL’ANDAMでグランプリを獲得。

これにより、ステファンの名前はフランス中のファッション関係者に知れ渡ります。

彼の手掛けるピガールの知名度も飛躍的に高くなり、注目ブランドとして様々なメディアで取り上げられました。

受賞から6年たった今でも、ステファン・アシュプールはファッション界のインフルエンサーとして圧倒的な存在感を放っています。

まとめ

自身の生まれた場所を愛し、ブランド名にもした、若き天才デザイナーのステファン・アシュプール。

モードとストリートのバランスが絶妙なピガールのワードローブは世界中のファッショニスタから支持されています。

今後もステファン・アシュプールの注目度が高まることは確実です。