キャリアピックアップ

どっちが上なの!?いまさら聞けない社会人の肩書き・役職まとめ

社会人になると様々な世代・仕事の方々と仕事をすることになります。
初めて会った相手とは「名刺交換」をするのが慣例なのですが……

ん?CTOって何?

近年は部長・課長といった一般的な役職ではないものも増えてきており、相手がどんな立場でどんな責任を持っているのかが掴みにくくなってきています。
今回はそんな疑問を一気に解消する「役職まとめ」。現役社会人の方々もぜひチェックしてみて下さいね。

そもそも「役職」とは

主任や係長など、役職がつくと何か偉くなったような気がするものですが、本質的な役職の意味とは何なのでしょうか。

役職とは、ビジネスにおける責任や職権を伴う役目や職務を表しています。

単に偉いというわけではなくて、「責任範疇や役割」を表しているんですね。
役職がつくということはそれ相応の責任と役割が課せられるということなのです。

様々な種類が!?日本企業における一般的な役職を一挙解説

課長と次長ってどっちが上?名刺をもらっても上下関係がよくわからないこともしばしば。

また、近年では外資系企業だけではなく、ベンチャー・スタートアップ企業でも「英語3文字」の役職を持つ方が増えてきています。それぞれの意味をしっかり理解しておきたいですね。

まずは一般的な役職階級をピラミッドでまとめてみました。
※一般的な事例です。企業によって上下関係が変わる場合もございます。

同じ役職階層でも名前が違うものが複数あるのがわかりますね。
実際にどの役職を使っているかはその企業によって様々です。

ここからはひとつひとつの役職がどんな責任範疇・役割なのかを下から順にみていきましょう。
※企業によって立ち位置が大きく異なる役職(参与・参事・主務・主幹・主査等)は除いております。

■主任
(同格・近しい格:チーフ・サブリーダー等)
従業員内の熟練者・担当業務に関して、細かい指示や指導を受けることなく、自己完結できる

■係長
(同格・近しい格:リーダー・班長等)
担当業務を自己完結させた上で、現場業務の最小単位「係」の監督業務も行う

■課長
(同格・近しい格:マネージャー・チームリーダー等)
組織の中堅として、一部門である「課」を管理・監督する

■室長
(同格・近しい格:グループリーダー等)
会社内での「室」という組織単位の長。
一般的には部長より下、課長より上と見なされることが多い。

■次長
(同格・近しい格:部長代理・副部長・シニアマネージャー等)
必要に応じて、部長と課長の間に立って、部長業務を補佐する
会社によっては「補佐」や「代理」などの呼称で呼ばれることもある。

■部長
(同格・近しい格:ゼネラルマネージャー・支店長等)
企業内の課やグループなどの下位組織を束ねる「部」という組織の長。

■執行役員
取締役の指揮下で業務執行に対する責任・権限をもつ

■取締役(副社長・COO > 専務 > 常務)
代表権は有さないが、企業運営の責任・権限をもつ

■代表取締役
(同格・近しい格:CEO・頭取等)
いわゆる「社長」を指す場合が多い。株式会社の代表権を有する取締役。
会社を代表し、株主総会や取締役会などの決議に基づいて契約などを行うことができる。

■会長
一般的には社長を退任した後就任し、会社に影響を及ぼすポスト。
ただし、実質的な権力を持たない「名誉職」が会長とする会社もある。

最近ブーム?英語表記の役職たちって、結局何?

前項でも出てきたようにCEO・COOといった英語表記の役職を冠する人が最近増えています。
英語表記であることからもわかるように、これらの役職、以前は外資系の企業に勤める人のものでした。
最近では日本のスタートアップ・ベンチャー企業でも多く見かけるようになりましたが、かっこいいからでしょうか?(笑)

こちらもよく使われているものをまとめてみました。

・CEO:最高経営責任者・日本においては「代表取締役」の方が偉い為、ただの冠になっているケースも?

・COO:最高執行責任者・日本では組織のNO.2に付けられることが多い役職。これこそ単なる冠?

・CFO:最高財務責任者・COOと並ぶ執行役のNO.2。お金の管理が専門

・CTO:最高技術責任者・ITやプログラム関連の社内トップ

・CMO:最高マーケティング責任者・宣伝部長とイコールとも言える。

ただの冠になってしまっているケースもあるようですが、社会人同士の会話では最近よく出てくる単語ではあるので何の最高責任者なのか、真ん中の英語が表す意味をおさえておきましょう。

役職とは「偉さ」を表すのではなく、あくまで「役割や責任範疇」を示すもの。
企業ごとに様々な役職がありますが、どの役職がどんな役割・責任範疇なのか、社会に出る前に知っておきましょう。

Share:
ショーゴ