ランウェイに登場する服は売り物ではない?ショーピースとコマーシャルピースの違いとは?

出典https://www.google.com/search?q=gucci&tbm=isch&tbs=rimg:CXnjMt3ZCq83IjgLF3AJn-EtiBd-7AhEKCUX0HURZMnuD9WK0enhgA-KA-cu5QHZ7O4Wqr0LTjx3ZWgHYwQT7iyjeSoSCQsXcAmf4S2IEXUhAbyBXb4OKhIJF37sCEQoJRcRRTeA-UYS6pwqEgnQdRFkye4P1RFfoZsmmpQ3tioSCYrR6eGAD4oDEQL_1r1VtiywzKhIJ5y7lAdns7hYRHt7ljnd_1Y0AqEgmqvQtOPHdlaBEC_169VbYssMyoSCQdjBBPuLKN5EVahRYTuH3JW&tbo=u&sa=X&ved=2ahUKEwio3cD6nK_dAhVBFYgKHVMJBocQ9C96BAgBEBs&biw=1366&bih=662&dpr=1#imgrc=0HURZMnuD9UGKM:

ラグジュアリーブランドが新作を発表する場所であるランウェイ。ランウェイとは、モデルを使ったファッションショーの事。 ランウェイに登場するワードローブは、インパクトの強いアヴァンギャルドなモノも多く存在し、本当に需要があるのかと、疑問に思ったことがある方も少なくないはず。 今回は、ショーピースとコマーシャルピースについて説明させていただきたいと思います。

 

1ショーピースとは?

1-1 ファッションショーの為の服


出典https://www.pen-online.jp/fashion/dior-homme/dior-homme-2016-17-aw-menscollection/

ランウェイを行うブランドには、通常、ショーピースとコマーシャルピースが存在します。 ショーピースとはコレクションの為に製作された服のことで殆どが1点ものであり、 ブランドのコンセプトやトレンドを強く打ち出す為のツールとしての役割が強く、売る服ではなく「見せる為の服」なのです。 奇抜なものが多いですが、あくまでファッションショーというエンタテイメントを盛り上げる為に 作られているのです。

 

2 コマーシャルピースとは?

2-1 実売の為の服

コマーシャルピースとは実売の為の服です。ランウェイに登場したショーピースを実際に着用する事ができるようにブラッシュアップしたアイテム。 ショーピースと全く異なる事は少なく、ショーピースを日常着としてアレンジしたものがメインです。扱いやすいマテリアルに変更したり、ヒールの高さや装飾を減らし、着る事を目的としたワードローブがコマーシャルピースです。

 

3 ショーピースとコマーシャルピースが存在する理由は?

3-1 ファッションショーはエンタテイメントでありプレゼンテーション

 


出典https://www.fullress.com/tag/louis-vuitton/

ショーピースとコマーシャルピースが存在する理由は、元々、ファッションショーはブランドのイメージやコンセプトを招待客やメディアに発表する場所だからです。 更にファッションショーは単純な新作発表の場所ではなくエンタテイメントでもあります。インパクトの少ないワードローブでは、エンタテイメントとしての要素が少ないため、アヴァンギャルドなアイテムが求められるようになりました。 しかし、ブランドが王侯貴族だけで成り立っていたのは、遥か昔の話。今は、当然、ショーに招待されないファッションフリークによってブランドは支えられています。 そのためには実売する為のコマーシャルピースが重要なのです。マテリアルが違うだけで、ショーピースもコマーシャルピースも殆どデザインは変わらないものをリリースするブランドも増えてきました。 ファッションショーが簡単にメディアを通じてみる事ができる今は、ショーピースとコマーシャツピースの差がかなり縮まって来ているようにも感じます。