キャリアピックアップ

今日から実践!成果を生み出し失敗をもプラスに変える4つの仕事術

社会に出ると様々な年齢層の方々と一緒に、答えのないミッションに取り組む場面がでてきます。

成果を上げるまでに待っているのはたくさんの困難と失敗。でも荒波を乗り越えて成果が出たとき、学生時代には味わえなかった大きな喜びを感じることができるのです。

マカラボではこれまで社会に出て働く際に役立つ仕事術をいくつかの視点からご紹介してきました。来春新社会人になる方はもちろん、現役社会人の皆さんも復習してみてはいかがでしょうか。

新社会人は「ぼかし」がち?気をつけたい若者言葉

学生時代は仲間内で通じた言葉も社会に出ると仕事をする上で障害になることが多々あります。実際にビジネスの現場でよく見る「気をつけたい若者言葉」とは。

 ・仕事の場面では「自分の意志」をはっきり伝える
→PREP法を用いて「結論から」伝えよう

・「意志」をぼやかす言葉を使わない
→例:「一応」・「でいいです」など 自身の保身や責任を取りたくない感情が見え隠れ

・「意味」がぼける言葉を使わない
→例:「ありえない」「超」「微妙」など 相手が物事の度合いを誤認してしまう可能性がある

コミュニケーションは「伝えたか」ではなく、「伝わったか」がすべてです。
伝えたつもりでも相手に伝わっていなければ意味がないことを理解して言葉を選びましょう。

【詳しい記事はこちらから】
https://maka-lab.com/wording/

忙しい人は返事が早い!その理由とは

「仕事がデキる人」ってどんな人?学歴があって、コミュニケーション能力があって……
でも実は、それらは意外と関係がないのです。
では実際に仕事の場面で見かける仕事ができる人の共通点とは何なのでしょうか。

・「スピード」「正確さ」「人を巻き込む」
→仕事はひとりではできない。うまく周囲を巻き込めるかが重要

・周りから「信頼」される人
→信頼を築く3つのポイントを押さえ、「独りよがり」にならないことが大切

・「時間の使い方」に長けている
→できる人はいつもびっしり予定が入っていて忙しいけど返信は早く、忙しそうなそぶりを見せない

できる人たちは信頼を紡ぐことと、「お金・スキル・人脈」という3つの財産を大切にしています。そして、当たり前のことをどれだけ丁寧にできるか、これが仕事の質の分かれ目となるポイントですね。

【詳しい記事はこちらから】
https://maka-lab.com/quick-response/

めんどくさがり屋こそ段取りをしよう

「私、本番に強いんで」という人に時折出会います。ただ、「本番に強い」は結果論に過ぎないと思います。実際に仕事を進めていく上で大切なのは徹底した「段取り」です。
・まずは先人が生み出した「仕事の基本」を知ろう
→「ホウレンソウ」「守破離」「PDCA」など。仕事だけではなく、社会生活全般で役立ちます。

・仕事の基本で大切にされているのは「模倣」と「計画」
→過去の経験と段取りを大切にすることで、予期できるトラブルを未然に防ぐことが出来る

・面倒くさがり屋さんこそむしろ徹底的に段取りすべき
→自分の仕事が減り・当日トラブルがなくなり・自信もつく

成果に繫がる可能性を高め、自分も楽になる「段取り」のチカラ。
段取りをしっかりすることで失敗の確率が下がり、結果的に楽になりますよ。

【詳しい記事はこちらから】
https://maka-lab.com/arrangements/

成長につながる!「失敗」との上手な付き合い方

就活生との面談でよく見かけるのは「間違った選択をしたくない」という思考。
でも実際に人間が成長するきっかけは「失敗」にあり、失敗との付き合い方によって未来が大きく変わるのです

・成長の方程式は「やりたいこと」✖「やったことないこと」
→やったことないことに取り組めば当然失敗の確率は上がる。でも一方で20代は「失敗が許される」時期であることを知ろう

・10代・20代という「失敗できる期間」をいかに活用するか
→30代以降は社会的にも失敗が許されなくなる。若いうちに「いかに多くの経験」ができるかが大切

・自身の「失敗の定義」を振り返ってみよう
→成功者の共通点から学べること。「小さな成功を喜び、積み上げる」「途中で諦めなければ失敗ではない」

・大切なのは「失敗の仕方」
→失敗を恐れてチャレンジしないよりも、失敗したときにいかに被害を最小限にするか。ミスやトラブルをどうやって最大限プラスに転換するか、のほうがビジネスにおいては大切

失敗との上手な付き合い方は、「失敗の仕方」にもあるということです。
失敗できる年齢のうちに「失敗する権利」をもっともっと使っていきましょう。

【詳しい記事はこちらから】
前編 https://maka-lab.com/error01/
後編 https://maka-lab.com/error02/

仕事を進めていく上で大切なことにはいくつかの共通点があります。それは「自分の意志を持ち」・「信頼を紡ぎ」・「失敗を恐れないこと」。

これらの記事を参考にして、本質的に仕事ができる大人を目指しましょう。

Share:
ショーゴ