シンガーソングライターなかにしりくが挑戦! スマホから一眼カメラへの道・第11回「ISO感度を設定してみよう」

この連載の主人公である札幌在住のシンガーソングライター・なかにしりく君は、今まさに一眼カメラを使いこなせるようになろうと奮闘中。分からないことはソニーストア 札幌の無料講座で学びつつ、徐々にカメラの性能や技術をひとつずつマスターしています。

今回もまた、何やら難しい課題に取り組んでいるようです。カメラに詳しい人もそうでない人も、りく君の成長記録をご覧ください! 前回、大通にある「ソニーストア 札幌」にて「インスタ映えする写真講座」を受講したりく君。独学だけではなく、改めて講師に日頃の疑問をぶつけてみることで、より一眼カメラの奥深さに触れることができたようです。さて、最近のりく君が苦戦しているのは、どんなことでしょう?

 

▼カメラを持つ姿もすっかりサマになってきたりく君

「夜の街や薄暗い部屋で写真を撮ろうとすると、どうもうまくいかないんだよなぁ……」。 そう、写真を撮るシチュエーションはさまざま。常にちょうどいい光量の下でシャッターを切るとは限りません。光量といえば、連載の第7回目で、露出補正で調整できるということをすでに学びました。 「でも、光量を調節したいわけじゃくて、光量が少ない薄暗い場所でもブレずにきれいな写真を撮りたいんだよな」。 今やりく君の求めるのは、高いレベルでの話のようです。そこで調べるうちに、行き着いたのが「ISO感度」という言葉。

 

▼普段は「AUTO」(オート)に設定して、あまり気にしてなかった「ISO感度」

ISO感度とは、カメラに入ってくる光の量をイメージセンサーが感じ取る度合いのこと。なんだか難しそうですが、りく君が悩んでいた「暗い場所ではうまくいかない」という現象は、暗い場所だとシャッタースピードが遅くなって手ブレしやすくなるから起こるもの。ISO感度を上げると、光量の少ない場所でもシャッタースピードを速くすることができます。つまり、暗い場所でも手ブレせずきれいな写真が撮れる……というわけです。

 

▼理論が分かれば、あとは実践するのみ!

「よく分かんないけど、実際にどうなるのかISO感度を上げて行ってみよう」と、まずはいちばん低い数値設定「100」で、上の写真を撮ってみました。全体像では分かりづらいので、一部分に注目して見ていきましょう。ここからどんどんISO感度を上げていきますよ!

 

▼ISO感度「400」。マスコットのラインがくっきり見える

 

▼ISO感度「800」。400とそれほど変わらないように見える

 

▼ISO感度「1600」。右のマスコットの背中のラインがにじんできた

 

▼ISO感度「3200」。カーペットと背景の境目がにじんだ感じに

 

▼ISO感度「12800」。かなりにじんできたのが分かる

 

▼ISO感度「25600」。ここまで来ると素人目にも画質が粗いのがわかる

「そうか、ISO感度を上げれば上げるほどいいってわけじゃないんだな!」と、りく君、実際に自分自身で試してみたことで大いに納得したようです。「写真を撮る時は調節しながら、その場に応じたISO感度を探っていく必要がある……カメラマンが同じアングルで何度も何度もシャッターを切るのは、こういう細かな調節をしているからなんだなぁ」。 こうしてまた一歩、カメラ道を進んだりく君。次回はどんな技術をマスターするのか、乞うご期待!?

 

Profile なかにしりく

札幌市在住のシンガーソングライター。2010~2013年まで〈なかにしりくトリオ。〉のボーカルを務め、2枚のアルバムをリリース。2014年にホーンセクションを含めた総勢6名の〈なかにしりくファミリー〉を結成。2016年に『yellow knife』、2017年に『にこん』と、2枚のアルバムを発表した。2017年にはソロ名義で「RISING SUN ROCK FESTIVAL」に出演。NHK「ほっとニュース北海道」の2018年度エンディングテーマを担当していた。

 

2019.10.1(火) 《なかにしりく1st mini album 「beautiful cracks」Release Live》

協力:ソニーストア 札幌

【会場】札幌コンサートホールKitara 小ホール(札幌市中央区中島公園1番15号) Tel : 011-520-2000

【アクセス】 地下鉄「中島公園駅」3番出口から徒歩約7分 地下鉄「幌平橋駅」1番出口から徒歩約7分

【時間】OPEN 18:30 / START 19:30

【料金】
①¥5,000 (CD+チケット) ※CD購入の特典としてチケットが付きます。
②¥3,500 (チケットのみ)
※中高生は学生証持参の方のみ500円引き ※未就学児・小学生は無料
※CD・グッズ販売は18:30~19:25の間のみ行います。 終演後に販売はありませんのでご注意ください。

【出演】
なかにしりく (Vocal/Guitar)
齊藤 桃子 (Piano) Chima (Chorus)
越智 俊介 (Bass)
樽木 栄一郎 (Drum)
高杉 奈梨子 (Violin)
小林 瑠衣 (Violin)
前 南有 (Viola)
宇田 梓 (Cello)

【ご予約・お問い合わせ】
nakanishiriku.info@gmail.com

—当日のご入場について—
以下の順番でご入場いただきます。
①入場整理番号付きチケット(自由席)
・なかにしりくのライブ会場
・チケット取り扱い店 音楽処(札幌市中央区南1条西4丁目 4丁目プラザ7F)
・boiler(札幌市北区新川7条16丁目709−1)
・なかにしりくOfficial Goods Store ※こちらは「CD+チケット」タイプのみとさせていただきます。
②メール予約 (整理番号がない自由席チケットです。 お越しいただいた順にご案内致します。)

【キャンセルについて】
・キャンセル料はかかりませんが、 nakanishiriku.info@gmail.comへ ご連絡お願いします