シンガーソングライターなかにしりくが挑戦! スマホから一眼カメラへの道・第2回「ついに念願の一眼カメラGet!」

ライブでは自ら撮影した画像をステージ上にて流すこともある、シンガーソングライターのなかにしりく君。これまでスマホで撮影してきましたが、もっとこだわりたいと思い始めた様子。前回は大通のソニーストアにて実際に一眼カメラを手にしてみたりく君ですが、果たして今回はどんな展開になるのでしょう? スマホからカメラへと移行する姿を追ったドキュメンタリー(?)、いよいよ連載第2回目です!

▼ガラスケースには何種類ものレンズが

前回、大通にある「ソニーストア 札幌」を訪れたりく君。実際に一眼カメラを手に取ってファインダーを覗き、その面白さに引き込まれました。でも、知識は全くないと言っていいほど、カメラに関しては「超」の付く素人のりく君は、ここで立ち尽くしてしまいます。
「こんなに種類がある中で、自分に合ったカメラって一体どれ!?」
そんな時、りく君の前に救世主が現れます。ソニーストアの店員さんです。

▼分からないことは、何でも聞いてみよう

りく君、ここぞとばかりに店員さんを質問攻め。
「スマホのカメラと一眼カメラの違いって、何ですか?」
「レンズって何本も持つべきなんですか?」
店員さんは知識も豊富なその道のプロ。どんなに基本的な質問でも、分からないことは率直に聞くのが一番です。りく君も恥ずかしがらずに自らの疑問をぶつけ、少しずつカメラ購入への意欲が高まってきました。

▼うん、ちゃんとしたカメラ、やっぱり欲しい

と、そんな時。
「あれー? りく君じゃない?」


聞き覚えのある声が聞こえてきました。同じくシンガーソングライターの仲井友菜ちゃんです。どうやら友菜ちゃんもカメラデビューを目指しているそう。なんたる偶然!

▼いいよね、欲しいよね、憧れるよね

友菜ちゃんのキラキラした瞳が、りく君の購買意欲にますます火をつけます。ただ、友菜ちゃんはまだ迷っている様子。
「分からないことは、何でも店員さんに教えてもらうといいよ」
ちょっとだけ、先輩風を吹かすりく君。

▼店員さんに聞けば、不安も解消!

「どうせなら、同じシリーズにしない?」
ふと、りく君は友菜ちゃんに持ちかけました。
「それはいいアイデアですね。同じシリーズのカメラなら、お友達同士、何かと助け合えるメリットがありますよ」
と店員さんも顔を輝かせます。
「そっか、それは安心かも!」
りく君と店員さんに背中を押され、購入を決意した友菜ちゃん。

▼ついに購入~!

背中を押されたのは、りく君も同じ。友菜ちゃんという心強いカメラ仲間も得て、ついに一眼カメラを購入しました。買ったのは、友菜ちゃんと同じSONYの「α6000」。次回からは、実践編がスタートです!

<Profile>なかにしりく

札幌市在住のシンガーソングライター。2010~2013年まで〈なかにしりくトリオ。〉のボーカルを務め、2枚のアルバムをリリース。2014年にホーンセクションを含めた総勢6名の〈なかにしりくファミリー〉を結成。2016年に『yellow knife』、2017年に『にこん』と、2枚のアルバムを発表した。2017年にはソロ名義で「RISING SUN ROCK FESTIVAL」に出演。NHK「ほっとニュース北海道」の2018年度エンディングテーマを担当している。

<Profile>仲井 友菜(なかい ともな)

室蘭市出身シンガーソングライター。2013年1月にインディーズレーベルよりCDデビューを果たし、2017年1月には待望のフルアルバム『in the closet』をリリース。現在は札幌市を拠点に道内はもとより全国各地での活動を展開中。

ソニーストア 札幌

住所: 〒060-0061 札幌市中央区南一条西3-8-20
4丁目交差点すぐ
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分
営業時間:11時~19時