シンガーソングライターなかにしりくが挑戦! スマホから一眼カメラへの道・第 8 回「シャッタースピードって何だ?」

スマホのカメラしか使ってこなかった札幌在住のシンガーソングライター・なかにしりく君 が、一眼カメラを使いこなせる様を追うドキュメント企画。一眼カメラならではのテクニック をひとつひとつマスターし、確実に成長を遂げてきました。さて、今回はどんなテクニックを 使ってどんな写真を撮るのでしょうか?

連載の第 6 回、第 7 回では、それぞれピントの合わせ方と露出補正の仕方をマスターし、素敵 な写真を撮ることに成功したりく君。今回は、札幌の観光スポットのひとつでもある大倉山展 望台へとやって来ました。大倉山といえば、有名なのは何と言ってもスキージャンプ競技場。 さっそく、りく君は近くの噴水を入れたアングルでジャンプ台を狙います。ところが……。

▼噴水とジャンプ台を同じ写真に収めたいのに

撮った写真を見ると、自分の描いていたものと何かが違います。「噴水をもっとカッコよく美

しく撮りたい」と思ったりく君、ソニーストアの無料講座で教えてもらったことをハッと思い 出しました。「シャッタースピードを変えればいいんだ!」。一眼カメラではシャッタースピ ードを変えることができます。シャッタースピードを変えることで、光の量と動きの表現に変 化が生まれます。

▼風になびく菜の花を撮りたい場合は?

たとえば、菜の花を撮りたいのに風が強くて写真がブレてしまうことがあります。こんな時は シャッタースピードを速く設定して、より短い一瞬を切り取るようにします。すると、実際に は動いている菜の花が止まっているように写ります。

▼シャッタースピードを早く設定して一瞬を切り取る

講座を受講した時には使う時ってあるのかな、と思っていたシャッタースピード。でも、今こ そ実践する時です。りく君が再びカメラを構えます。

▼噴水の水の動きを上手く捉えられるか!?

先ほどは「60 分の 1 秒」に設定されていたシャッタースピードを、試しに「1000 分の 1 秒」 にまで速く設定し直してみます。果たして、りく君の思い描いているような噴水の表現はでき るのでしょうか?

▼……お見事!

見事、噴水の水がまるで止まっているかのように美しく切り取られました。そしてその奥に は、競技場のジャンプ台。「まるでプロが撮ったみたい!」と、この出来にはりく君も大満足 です。自分のイメージした通りの写真が撮影できるようになると、いよいよ一眼カメラの世界 が楽しくなってきます。次回のりく君の成長記録も、ぜひお楽しみに!

Profile なかにしりく


札幌市在住のシンガーソングライター。2010~2013 年まで〈なかにしりくトリオ。〉のボー カルを務め、2 枚のアルバムをリリース。2014 年にホーンセクションを含めた総勢 6 名の〈な かにしりくファミリー〉を結成。2016 年に『yellow knife』、2017 年に『にこん』と、2 枚の アルバムを発表した。2017 年にはソロ名義で「RISING SUN ROCK FESTIVAL」に出演。 NHK「ほっとニュース北海道」の 2018 年度エンディングテーマを担当していた。

シンガーソングライターなかにしりくが挑戦!連載はこちら