COACHブームの立役者!スチュアート・ヴィヴァースとは

Stuart Vevers

バスキアやエイプとのコラボを発表し、若年層からも圧倒的な支持を得る、COACH。

それまでのCOACHはどちらかというと、30代40代の女性のバックブランドのイメージが定着していました。

そのイメージを打破し、ブランドの若返りに成功した人物が、スチュアート・ヴィヴァースです。

今回は、COACHを牽引する、スチュアート・ヴィヴァースに迫ります。

画像出典https://daman.co.id/

1 スチュアート・ヴィヴァースとは

1-1 イギリス出身のファッションデザイナー

スチュアート・ヴィヴァースは、1973年11月17日 生まれのファッションデザイナーです。

ウェストミンスター大学を卒業後、ボッテガ ヴェネタ、カルバンクライン、ジバンシィを経て、マークジェイコブス率いるルイヴィトンではアクセサリーのデザインを担当します。

 

1-2 マルベリーのデザイナーに就任

2004年から創業者、Roger Saulが去ったばかりののマルベリーのデザイナーに就任し、大きな話題となります。

その成果が認められ、2006年、BFCのファッション・アクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イアーを受賞。

世界的デザイナーの仲間入りを果たします。

 

1-3 ロエベのクリエイティブディレクターに就任

2007年には、ロエベのクリエイティブディレクターに就任。

デザイナーとしては勿論ですが、ロエベのイメージも一新させます。

アクセサリーからプレタポルテデザインまで統一感を持たせたのもスチュアート・ヴィヴァースです。

 

1-4 COACHのクリエイティブデザイナーに就任

ロエベを去ったあと2013年にCOACHのクリエイティブデザイナーに就任。

COACHの若返りを果たします。

COACHでもデザイン以外のクリエイティブ部分を担当し、見事COACHのイメージをフレッシュに作り上げます。

スチュアート・ヴィヴァースがCOACHのデザイナーとなってから、エッジの利いたウェアを数多く展開。

話題のブランドや人物とのコラボも目立つようになりました。

この功績が認められ、2017年度CFDAファッションアワードにてスチュアート・ヴィヴァースがアクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞します。

 

まとめ

今最も注目を集めるデザイナーの一人である、スチュアート・ヴィヴァース。

COACHのイメージを一新させた、鬼才デザイナーから今後も目が離せません。