ネオトラッドの旗手THOM BROWNE(トムブラウン)とは

トムブラウン

アヴァンギャルドなコレクションでファッショニスタを魅了するニューヨークブランドのTHOM BROWNE(トムブラウン)。

ブランドの創立者であり鬼才デザイナーとしても知られている世界的に知名度の高い人物です。

今回は、50年代、60年代のクラシカルなトラッドスタイルにアヴァンギャルドなエッセンスをプラスした「ネオトラッド」と呼ばれるスタイルを確立し、ファッション界では異端児として注目されている人物、THOM BROWNEに迫ります。

1 THOM BROWNE(トムブラウン)とは

1-1 1965年アメリカペンシルバニア州生まれ

THOM BROWNE

出典https://www.pinterest.jp/pin/769411917559794291/

1965年生まれのファッションデザイナー。

インディアナ州ノートルダム大学では経営学を専攻していました。

元々ファッションデザイナーではなく俳優を目指し拠点をロサンゼルスへ移します。

 

1-2 アルマーニの販売員としてファッション業界のキャリアをスタート

俳優として満足のいくキャリアを積むことのできなかったトムブラウンは生活の為にアルマーニのショールームで販売として働き始めます。

こうしてトムブラウンは意外な形でファッション界のキャリアをスタートさせました。

 

1-3 クラブモナコのデザイナーに就任

THOM BROWNE

出典https://www.pinterest.jp/pin/484911084874447619/

アルマーニの販売員を経た後には、ラルフローレングループの手掛けるモナコクラブのデザイナーとしてのキャリアをスタートさせます。

ラルフローレンの下での経験は今のトムブラウンの根幹を作った事は間違いありません。

 

1-4 シグネチャーブランドを「THOM BROWNE」ローンチ

THOM BROWNE

出典https://www.pinterest.jp/pin/52284045643557292/

2001年にシグネチャーブランドであるTHOM BROWNEをスタート。

さらに3年後、2004年にはニューヨークコレクションに参加し、世界中からさらに注目を集めました。

クラシカルなアメリカントラッドスタイルにアヴァンギャルドなエッセンスをプラスした「ネオトラッド」スタイルを確立し、世界中のファッショニスタを熱狂させます。

 

1-5 モンクレールガムブルーのデザイナーに就任

トムブラウン

出典https://www.pinterest.jp/pin/163114817726511153/

後、2008年には、高級ダウンウェアブランドのモンクレールのハイエンドラインであるモンクレールガムブルーのデザイナーに就任します。

ガムブルーはトムブラウンの十八番であるアヴァンギャルドなエッセンスが随所に散りばめられたダウンジャケットをメインとしたブランドで、ベーシックでスポーティーなイメージの強いダウンジャケットの固定概念を覆し、世界中から高評価を得ました。

 

まとめ

メンズのベーシックスタイルであるトラッドをベースにアヴァンギャルドなコレクションを発表するトムブラウン。

トムブラウン自身もファッションアイコンとして常に注目を集める人物です。

最近ではシグネチャーブランドに集中している彼も、そろそろビッグメゾンから声がかかると噂されています。

ネオトラッドの旗手であり鬼才デザイナーから今後も目が離せません。