コムデギャルソンの頭脳。渡辺淳弥とは?

渡辺淳弥

ジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソンのヘッドデザイナーであり、コムデギャルソンオムのデザイナーとしても活躍する渡辺淳弥。

川久保玲同様に表舞台に殆ど姿を現すことのないファッション界の重鎮でありコムデギャルソングループの頭脳に迫ります。

画像出典https://twitter.com/cdgtenpomap/status/1028864158073159680

1 渡辺淳弥とは?

1-1 ファッションデザイナー兼コムデギャルソン取締役副社長

出典https://www.pinterest.jp/pin/424464333599431585/

1961年福島生まれのファッションデザイナーです。

現在は株式会社コムデギャルソンの取締役副社長というポストにも就いています

アバンギャルドなモードスタイルからストリートモードまで幅広いスタイルに挑戦するデザイナーで、現在トレンドのラグジュアリーストリートスタイルのパイオニア的存在。

渡辺氏が手掛けるジュンヤ ワタナベ・コム デ ギャルソンはコラボレーションを当たり前にしたブランドとしても知られています。

 

1-2 コムデギャルソンにパタンナーとして入社

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sean Siong(@hiroshimachic)がシェアした投稿

文化服装学院を卒業した渡辺氏は1984年にコムデギャルソンへパタンナーとて入社します。

 

1-3 コムデギャルソントリコのデザイナーに就任

パタンナーとしてキャリアを積み、1987年にコムデギャルソントリコのデザイナーに就任。

ここから渡辺氏はデザイナーとしてのキャリアをスタートさせます。

 

1-4 ジュンヤワタナベ・コムデギャルソンで東コレデビュー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junya watanabe(@junyawatanabeofficial)がシェアした投稿

トリコのデザイナーを経てコムデギャルソン内に初のシグネチャーブランドをローンチさせます。

東京コレクションデビューを飾った翌年にはパリコレにも参加しました。

 

1-5 メンズラインをパリで発表

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junya watanabe(@junyawatanabeofficial)がシェアした投稿

日本エディターズクラブのデザイナーを始め様々な様々な賞を受賞した渡辺淳弥氏は、2001年にパリで初めてのメンズラインを発表します。

リーバイスとのコラボレーションコレクションは大きな話題となりました。

ファーストコレクションでリーバイスとコラボレーションコレクションを発表して以降、毎シーズン様々なブランドとのコラボレーションを発表しています。

 

まとめ

ファッション界の重鎮であり、コムデギャルソン一筋のブレないマインドとポリシーを持つ渡辺淳弥氏。

「私の創った服を着ていただけることが理想」と控えめながらも誠実に語る渡辺氏からは、デザイナーというよりも職人のような雰囲気を感じます。

天才デザイナーでありコムデギャルソングループの頭脳とも呼ばれる渡辺淳弥氏。

ベテランデザイナーでありながら挑み続ける姿勢には、多くの若手デザイナーにもリスペクトされて言います。